田中あいみさんに仕事が中々来ない理由その2 キャスティングする側が評価してくれない?

田中あいみさんに中々仕事が来ない理由をさらに考えてみる。

前回も言った通り、人気、演技面では問題は無いと思いますし、

声優ファン、アニメファンからも基本的には高い評価が挙げられています。

なので他に問題があるとするならその一つとしてキャスティング側が演技評価していないのでは?という事でしょう。


その評価の結果を出していると考えられる要素としては若干ながら見られており、

田中さんが配役される役として「無口キャラ」「無感情キャラ」「気弱で口数の少ないキャラ」がどういう訳か多い点があります。(なお、この系統のキャラ一覧については次の記事で書いていきたいと思います)

この手の役は、他の系統よりは演じるのは簡単な事が多いです。

まあ、特に考えずとも上記の系統の役は視聴者視点でも簡単そうにも感じると思いますが、
観客視点では地味で簡単そうでも、実際はその逆だったていう点も当たり前ですがよくある事なので。

…けど、これに関しては視聴者視点でなく声優側としてもかなりやりやすい部類なのは確かだそうです。無論役にもよるようですが。


ただ、演技評価されてないとして、
どういう理由と過程で演技評価されていないのかは理解できません。


うまるで活発キャラでの演技アピールはできているはずですし…。

うーん、演技では無く別の要因かなぁ。
他に考えているのは声質の問題がありますが…この辺もまた日を改めて書いていこうと思います。


この記事へのコメント

スポンサーリンク