「つうかあ」に対するアニメ内容と声優の扱いに対する愚痴を言ってみる

「つうかあ」に対するアニメ内容と声優の扱いに対する愚痴を言ってみる 「つうかあ」はこのブログの初期で百合作品紹介ブログでいくつもりだった関係で、放送前に軽く取り上げた作品ですが、この作品は田中あいみさんも関わってる作品だったりしますのでここでこの作品に関する不満を愚痴らせていただきます。 アニメ内容の不満点簡単に言えば、事前に百合作品と公言されていながら、結果的に百合ブレイカーだった事。 公式HPで事前に発表されていた男キャラは主人公めぐみとゆりの顧問の先生だけで、 さらに事前にコミカライズ版(アニメ版再現の方ではなくギャグ4コマの方)の作者さんが「百合作品」と言っていました。 数少ない男キャラが歳の離れた教師なのと、コミカライズ作者さんが百合作品と言っていた事から、ノンケ展開の心配は無いと考えていました。 が、蓋を開けてみれば一話から、主人公二人が顧問に告白をしようとする展開に。 ただ、この時点では実はぼかされていて、告白の詳しい文面は伏せられていて、顧問を呼びだした際も今までの教えに対する感謝の言葉を述べるのみとなってた為、言葉通り恩師に対する感謝を述べたかっただけで恋心までは抱いていなかったと強引に解釈する事もできましたが、 続く第二話において、前話のノンケ疑惑場面で弱っていた百合ファンにトドメを刺すように、後輩が「叶わぬ恋」と言ったり、めぐみのゆりに対する台詞で「あたし達恋敵だよ?」というのが入りノンケなのを明言されて…

続きを読む

「十二大戦」4話に田中あいみさんが「必爺の孫」役で出演

「十二大戦」4話に田中あいみさんが「必爺の孫」役で出演 扱いの良さ★☆☆☆☆ レギュラーキャラである必爺の孫役で出演していました。 台詞数は二言程度でモブよりは上と言った程度の扱いでした。 中々名前のついた役が貰えないのが辛いですね… 必爺が代わりに出たりしなければ孫がレギュラーだったのに…。 もっともメタ的には孫がレギュラーに昇格するようなキャラだったら別声優が当てられてたのかもしれないですがね…  十二大戦 (JUMP jBOOKS) [ 西尾 維新 ]

続きを読む

「縁結びの妖狐ちゃん」13話から田中あいみさんが「東方月初(少年時代)」役で出演

「縁結びの妖狐ちゃん」13話から田中あいみさんが「東方月初(少年時代)」役で出演 扱いの良さ★★☆☆☆ 13話~16話に主人公(東方月初)の少年時代役で出演してました。 田中さんおなじみの幼少期の男キャラ役ですが、幼少期編が数話に渡って展開されており実質短期メイン役とも言え出番は多めです。 中華アニメに抵抗が無ければ見る価値ありかも。  【送料無料】[枚数限定][限定盤]SODA POP FANCLUB 1(初回限定盤)/サイダーガール[CD+DVD]【返品種別A】

続きを読む

スポンサーリンク