田中あいみさんに仕事が中々来ない理由その2 キャスティングする側が評価してくれない?

田中あいみさんに中々仕事が来ない理由をさらに考えてみる。 前回も言った通り、人気、演技面では問題は無いと思いますし、 声優ファン、アニメファンからも基本的には高い評価が挙げられています。 なので他に問題があるとするならその一つとしてキャスティング側が演技評価していないのでは?という事でしょう。 その評価の結果を出していると考えられる要素としては若干ながら見られており、 田中さんが配役される役として「無口キャラ」「無感情キャラ」「気弱で口数の少ないキャラ」がどういう訳か多い点があります。(なお、この系統のキャラ一覧については次の記事で書いていきたいと思います) この手の役は、他の系統よりは演じるのは簡単な事が多いです。 まあ、特に考えずとも上記の系統の役は視聴者視点でも簡単そうにも感じると思いますが、観客視点では地味で簡単そうでも、実際はその逆だったていう点も当たり前ですがよくある事なので。 …けど、これに関しては視聴者視点でなく声優側としてもかなりやりやすい部類なのは確かだそうです。無論役にもよるようですが。 ただ、演技評価されてないとして、どういう理由と過程で演技評価されていないのかは理解できません。 うまるで活発キャラでの演技アピールはできているはずですし…。 うーん、演技では無く別の要因かなぁ。他に考えているのは声質の問題がありますが…この辺もまた日を改めて書いていこうと思います。 干物妹! うまるちゃん 12 (ヤングジャンプコミックス) [ サンカクヘ…

続きを読む

結局田中あいみさんに足りないのはコネなのか

結局田中あいみさんに足りないのはコネなのか 昨日の某作品のキャスト発表とその前の別の某作品での追加キャスト発表見て思ったのが、 今の田中さんに足りないのはコネなのかなと。 結局両者でキャスティングされたのは制作会社、監督や音響でよく使われる人達だったので。 田中さんは演技も声幅も一級で、人気もそこそこあるようなので(実はこれも足りないのかとも思ってたんですが、某ニュース記事での声優人気投票で準覇権クラスの人気声優を何人も抜いてるので人気が無い事は無いようです) やっぱり制作側のお偉いさんとなんとかコネ作らないと厳しいみたいですね。 以下もっと酷い愚痴と妄想なので閲覧注意 前記事で扱った昨日の方の某作品の件についてですが 某キャラについてはオーディションの時に、 どうも原作者から甲高いアニメ声というオーダーがあった事が本日判明しました。 田中さんはアニメ声が今まで目立ってて認知されたから、そのイメージが引きずられて作風に合わなくてこの作品ではダメだったのかと思ったけど、 オデではむしろそういう演技が求められてたわけで、田中さんもめっちゃやりやすい演技のキャラだったんですよね。 というか原作者は原作で所々うまるが描うてるとこみると、少なくとも原作者だけは田中さんに一票入れてたんじゃないかって気すらしてくる。 …その一票入れて貰ったけど、結局制作サイドからは声優ブランドの強さを重視されブランド力の強いあの人…

続きを読む

「チートを作れるのは俺だけ」に田中あいみさん出演

「チートを作れるのは俺だけ」に田中あいみさん出演 RT ボイスドラマ決定!TOブックス様より発売中の『チートを作れるのは俺だけ』が、a-koe様にてボイスドラマ化いたします。キャストは中島ヨシキさん、田中あいみさん、青山吉能さん、田中美海さん、山下七海さん、向井莉生さんらです。続報は解禁次第まだお届けします! pic.twitter.com/BOyVM1jwHr— 三木なずな@くじ引きドラマCD12/14発売 (@mikinazuna) 2017年12月13日 公式ツイッターより。 なろう系らしいですね…。 ボイスドラマは仮に映像化された際にキャスト変更の可能性が非常に高いので、 あまり好きではないのですが今の状況だとこういうものでもあって嬉しいと思ってしまいます…

続きを読む

スポンサーリンク