詳細不明だけど田中あいみさんが何かのCVを務める模様

詳細不明だけど田中あいみさんが何かのCVを務める模様某所で「役名は伏せるが高橋李依と田中あいみが出てた」ってのがあったのでちょっと気になってます。 何に出てたのかという事も書いてなかったけど、情報出した人はガセ流す人じゃないので、嘘ネタという可能性はほぼ無いはず。作品や役名伏せたのはおそらくはネタバレ関係だからと思われます。 なので問題は何なのかという事と、どれくらいの立ち位置の役なのかという事ですが… まあ、「出てた」って言い方だから、アニメだとしても大きい役じゃないのかな…。他の可能性としてはスマホゲーの1キャラか、ヨーグリーの時のような企業ビデオとかのマスコットキャラか、舞台の仕事での自分の役といったあたりでしょうか。 ただ、田中さんの仕事の傾向考えれば舞台の可能性はほぼ無いので、企業マスコットかスマホゲーキャラか、アニメの端役のどれかですかね。 ただ、セットで名前出されてる高橋李依が最近は大きい役ばかりとってる人なので、 もしかしたらという淡い期待も正直してしまいます… ※追記 冬アニメで1/5~に先行上映したものの可能性が高いです。 1/5~に上映したのはダーリン・イン・ザ・フランキスか弱虫ペダル4期の二つなので、このどちらかでしょうか。 弱虫ペダルは高橋さんと田中さん両方過去シリーズでモブやってたので、最有力なのは、これの1話に過去シリーズ同様にモブ役で出ていたという事ですかね。個人的には外れててほしいですが… ※さらに追記 弱虫ペダルは1話には出てなかったので…

続きを読む

Silhouette from the SkylitのライブMCを田中あいみさんが務める

Silhouette from the SkylitのライブMCを田中あいみさんが務める 今からSilhouette from the SkylitさんのライブでMCさせていただきます!いらっしゃる皆様よろしくお願いします! pic.twitter.com/sVDkcw0XzT— 田中あいみ (@kanataimi) 2018年1月3日 twitterより。あまりバンド詳しくないけど、show by rockの主題歌を担当したグループでいいのかな? こういう小さいイベントのMCやらされるのって売れてない事の証明らしいので素直には喜べません。 一応この作品ではペイペインやってたんですが、それが理由で呼ばれたとは思えないので、やっぱり暇だからって理由で事務所に駆り出されたのかなぁ。  SHOW BY ROCK!! OFFICIAL ART BOOK [ サンリオ ]

続きを読む

結局田中あいみさんに足りないのはコネなのか

結局田中あいみさんに足りないのはコネなのか 昨日の某作品のキャスト発表とその前の別の某作品での追加キャスト発表見て思ったのが、 今の田中さんに足りないのはコネなのかなと。 結局両者でキャスティングされたのは制作会社、監督や音響でよく使われる人達だったので。 田中さんは演技も声幅も一級で、人気もそこそこあるようなので(実はこれも足りないのかとも思ってたんですが、某ニュース記事での声優人気投票で準覇権クラスの人気声優を何人も抜いてるので人気が無い事は無いようです) やっぱり制作側のお偉いさんとなんとかコネ作らないと厳しいみたいですね。 以下もっと酷い愚痴と妄想なので閲覧注意 前記事で扱った昨日の方の某作品の件についてですが 某キャラについてはオーディションの時に、 どうも原作者から甲高いアニメ声というオーダーがあった事が本日判明しました。 田中さんはアニメ声が今まで目立ってて認知されたから、そのイメージが引きずられて作風に合わなくてこの作品ではダメだったのかと思ったけど、 オデではむしろそういう演技が求められてたわけで、田中さんもめっちゃやりやすい演技のキャラだったんですよね。 というか原作者は原作で所々うまるが描うてるとこみると、少なくとも原作者だけは田中さんに一票入れてたんじゃないかって気すらしてくる。 …その一票入れて貰ったけど、結局制作サイドからは声優ブランドの強さを重視されブランド力の強いあの人…

続きを読む

【悲報】田中あいみさん某作品からもお呼びがかからず

【悲報】田中あいみさん某作品からもお呼びがかからず ついにうまるちゃんと同じ雑誌で連載されている某作品のレギュラー陣のキャストが発表されました。 それも思ったよりも早く…例の12/16のイベントが初公開らしいので、昼頃かと踏んでいたので。 結果は…田中さん出演ならず。 原作でうまる関連のネタを何度か扱ってたのと、前作アニメまでは81声優もコネがあったので、スタッフ陣が変わらなければもしかしたら…なんて思ってましたが… 結局この作品も駄目でした。 いろいろ言いたい事はありますが、とりあえず、今回はこの辺で記事書きを止めておきます。 じゃないととんでもない毒や愚痴を吐いてしまいそうなので  東京喰種トーキョーグール:re 12【電子書籍】[ 石田スイ ]

続きを読む

「チートを作れるのは俺だけ」に田中あいみさん出演

「チートを作れるのは俺だけ」に田中あいみさん出演 RT ボイスドラマ決定!TOブックス様より発売中の『チートを作れるのは俺だけ』が、a-koe様にてボイスドラマ化いたします。キャストは中島ヨシキさん、田中あいみさん、青山吉能さん、田中美海さん、山下七海さん、向井莉生さんらです。続報は解禁次第まだお届けします! pic.twitter.com/BOyVM1jwHr— 三木なずな@くじ引きドラマCD12/14発売 (@mikinazuna) 2017年12月13日 公式ツイッターより。 なろう系らしいですね…。 ボイスドラマは仮に映像化された際にキャスト変更の可能性が非常に高いので、 あまり好きではないのですが今の状況だとこういうものでもあって嬉しいと思ってしまいます…

続きを読む

【朗報】例の自主短編映画の田中あいみさんは同姓同名の別人だった事が確定

【朗報】例の自主短編映画の田中あいみさんは同姓同名の別人だった事が確定 twitterぐらいでしか話題になってなかったので知らない人は知らないとは思いますが 某自主短編映画に田中あいみさんの名前があり、 ホ○ビ未満の役者の演技がPVで垂れ流されており、 田中さんはこんな自主映画にまで参加しなきゃいけない程に、 仕事が無くて困窮しているのかと心配になっていましたが、 どうやらあの作品でやっているのは同姓同名の別人だったようです。 そもそも声優が実写作品、それも自主作品に出る訳が無いと考えるのが当たり前なのですが、 まさか一字一句同じ人が出てくるとは思いもしなかった事と、 津田美波さんと三上枝織さんが実写映画に出た経験もあるので、(これは所属事務所が青二だからなのかもしれませんが) 絶対有りえないとは言い切れない部分があったので、 もしかしたらという心配もありました…。けど、別人で本当に良かったです。 携帯彼女 [ 鈴木愛理 ]

続きを読む

田中あいみさんの演じる声の種類をまとめてみる

田中あいみさんの演じる声の種類をまとめてみる ファンならこれくらいは知ってて当たり前…と思ってはいたんですが、どうも現実としてはここまで知れ渡ってはいないらしい…。 なので、ここで田中さんの演じる声の種類を一通りまとめてみたいと思います。 外うまる声演じる役数は一番多い。主力。よく、この声の役が見たいとファンには言われるが、実際は頻繁にやってます。 土間うまる(干物妹!うまるちゃん)、ソフィア(ディアホライゾン)等 少年声 名前付きは少ないが、演じる回数は外うまるに次いで多い。準主力。 目黒めぐみ(つうかあ)、東方月初(縁結びの妖狐ちゃん)、UMR(干物妹!うまるちゃん)等 家うまる声一番認知度が高く特徴のある方のロリ声。田中あいみさんといえばこの声とも言え、ちょい役でも必ずファン以外からも気付かれる程。なんだけど、実は意外とこの声で演じる事は少ない。理由は不明。 家うまる(干物妹!うまるちゃん!)、萌香(この美術部には問題がある!)、嘘孫(笑うセールスマン)、夢野秘密子(ニューダンガンロンパV3)等 ロリ声 家うまると全然異なる、特徴の少ないふつーのロリ声。だけど、何故かこまる声より演じる事が多い。凡庸性が高いから? 漆原ホタル(塔亰Clanpool)、グレイス(魔装学園H×H)等 高飛車声うまるR2話のシルフィン妄想の外うまるの時の声。巴マミ声とか種田声とか言われる。演じる事は非常に少なく、アニメ媒体ではおそらくほとんどやってない。 鉋(俺タワー)、松嶋あや…

続きを読む

田中あいみさんの冬期(1~3月)のアニメ出演に関する状況について

田中あいみさんの冬期(1~3月)のアニメ出演に関する状況について 田中あいみさんの冬期のアニメ出演状況についてですが、 正直よろしく無い状況です。 秋期も後半に差し掛かっている時期に一つも出演情報がありません。 冬期アニメはこの段階であらかたキャストも決まっているはずなので、 レギュラー出演については絶望的ですね。 最近はサブレギュラーの声優も決定するのが早いのでこちらも危ういです。 Infini-T Forceの役みたいなサブサブレギュラークラスがあれば良い方かもしれません。 一つサブレギュラーが未発表の某作品があって、 あらかじめそのサブレギュラー役の声優の似顔絵だけ発表されてて、 その中の一人が髪分けの位置が田中さんぽかったのでちょっと期待してたんですが、 この記事を書く少し前に、某生放送での公式キャスト発表により別の人だった事が確定してしまいました。 うーん…やっぱり冬は何も無しか。 他に可能性がありそうなのは、 原作うまると同じ雑誌で連載されてる某作品の続編でしょうか。 あの作品はタイトルが変わってから、うまるが背景にちらりと写ったり、最近ではうまる会議らしきものをしていた事もあるので…。 それに、アニメ版前作は田中あいみさん所属の81の声優も使われてましたし、 事務所のプッシュがあれば0では無いとは思いたい。 あのニート女役ならピッタリだと思うんだけどなぁ…。 もっとも、こちらは春以降のアニメ化だとは思い…

続きを読む

「つうかあ」に対するアニメ内容と声優の扱いに対する愚痴を言ってみる

「つうかあ」に対するアニメ内容と声優の扱いに対する愚痴を言ってみる 「つうかあ」はこのブログの初期で百合作品紹介ブログでいくつもりだった関係で、放送前に軽く取り上げた作品ですが、この作品は田中あいみさんも関わってる作品だったりしますのでここでこの作品に関する不満を愚痴らせていただきます。 アニメ内容の不満点簡単に言えば、事前に百合作品と公言されていながら、結果的に百合ブレイカーだった事。 公式HPで事前に発表されていた男キャラは主人公めぐみとゆりの顧問の先生だけで、 さらに事前にコミカライズ版(アニメ版再現の方ではなくギャグ4コマの方)の作者さんが「百合作品」と言っていました。 数少ない男キャラが歳の離れた教師なのと、コミカライズ作者さんが百合作品と言っていた事から、ノンケ展開の心配は無いと考えていました。 が、蓋を開けてみれば一話から、主人公二人が顧問に告白をしようとする展開に。 ただ、この時点では実はぼかされていて、告白の詳しい文面は伏せられていて、顧問を呼びだした際も今までの教えに対する感謝の言葉を述べるのみとなってた為、言葉通り恩師に対する感謝を述べたかっただけで恋心までは抱いていなかったと強引に解釈する事もできましたが、 続く第二話において、前話のノンケ疑惑場面で弱っていた百合ファンにトドメを刺すように、後輩が「叶わぬ恋」と言ったり、めぐみのゆりに対する台詞で「あたし達恋敵だよ?」というのが入りノンケなのを明言されて…

続きを読む

「十二大戦」4話に田中あいみさんが「必爺の孫」役で出演

「十二大戦」4話に田中あいみさんが「必爺の孫」役で出演 扱いの良さ★☆☆☆☆ レギュラーキャラである必爺の孫役で出演していました。 台詞数は二言程度でモブよりは上と言った程度の扱いでした。 中々名前のついた役が貰えないのが辛いですね… 必爺が代わりに出たりしなければ孫がレギュラーだったのに…。 もっともメタ的には孫がレギュラーに昇格するようなキャラだったら別声優が当てられてたのかもしれないですがね…  十二大戦 (JUMP jBOOKS) [ 西尾 維新 ]

続きを読む

「縁結びの妖狐ちゃん」13話から田中あいみさんが「東方月初(少年時代)」役で出演

「縁結びの妖狐ちゃん」13話から田中あいみさんが「東方月初(少年時代)」役で出演 扱いの良さ★★☆☆☆ 13話~16話に主人公(東方月初)の少年時代役で出演してました。 田中さんおなじみの幼少期の男キャラ役ですが、幼少期編が数話に渡って展開されており実質短期メイン役とも言え出番は多めです。 中華アニメに抵抗が無ければ見る価値ありかも。  【送料無料】[枚数限定][限定盤]SODA POP FANCLUB 1(初回限定盤)/サイダーガール[CD+DVD]【返品種別A】

続きを読む

「アニメガタリズ」2話に田中あいみさんが「女子生徒」役で出演

「アニメガタリズ」2話に田中あいみさんが「女子生徒」役で出演 扱いの良さ★☆☆☆☆ 2話の序盤のモブ生徒と思われますが、この回はモブの台詞数自体が非常に少なく。田中あいみさんはその中の一つと思われ、台詞は無いに等しくモブの中でも扱いの悪いガヤクラスと言えます。 また、しよびっち同様にこの作品はサブキャラのキャストまで決まってると思われ、後々名前付き役で出る為のつなぎという可能性は非常に低くおそらく一発モブと思われます。 後々本役がある為のつなぎというわけでもなく、結局単発だったようで最後まで出番はありませんでした。 しょびっちの「女子生徒」に続いて連続でガヤモブ(しかもどっちも「女子生徒」)が来たので一種の不安がありますね…。  CD GARNiDELiA / アイコトバ 期間生産限定盤 DVD付 (TVアニメ アニメガタリズ OPテーマ)[SME]《取り寄せ※暫定》

続きを読む

スポンサーリンク